エリカ33

10月からスタートする秋の連ドラがアツい。
4月に放送されたばかりの
沢尻エリカ主演の(28)
主演ドラマ「「ファースト・クラス」が早くも
続編として始まる。
そして、その時間帯に真っ向勝負を挑んだのが

122はるか


綾瀬はるか(29)の「きょうは会社休みます」
意外な対決といえるが・・・・
早速、探ってみよう。

sponsored link


タイマン勝負は10月からスタート!舞台は「水曜22時!

沢尻1

『ファースト・クラス』の前作ファッション雑誌編集部における
陰湿バトルを描いた作品だったが、沢尻は世間に浸透した高飛車イメージに反し、イジメに耐える『ひたむきな編集者』を演じたことで
その意外性がウケた。
結果、23時台という深夜枠にもかかわらず、
最終回で視聴率10%超えを果たし、
前作終了からたった3カ月での続編放送になる
異例の早さだ。

プラダ2

この物語には、
「プラダを着た悪魔」2006年アメリカ映画。
を意識した展開であった。
ジャーナリスト志望の主人公が悪魔のような最悪の上司の
下で直向きに頑張る姿を描いた物語。
映編集長ミランダ役にメリル・ストリープ、
主人公アンドレア役にはアン・ハサウェイ。
へこたれず、徹底的な自分磨きに感動すら覚えた。

ハリウッド女優はさすが肝が座っている。
一枚も二枚も上手だ。

エリカ5

『ファースト・クラス』の
続編では、沢尻はデザイナーに転身し、
自身も“悪女”となって特異なファッション界で
のし上がっていくというから、
彼女の本領が発揮されそうである。
しかし、どうなるか?
まさか、いつもの沢尻そのものでは
ないと思うが・・・?


本編予告の動画が61万回を突破するほどの人気に

その挑発振りが激しく表現されているが・・・
出演者の悪女イレブンの美しき姿が
レイアウトされた
ポスタービジュアルもついに完成した。

エリカ4
夏木マリ、余貴美子、木村佳乃、
小島聖、倉科カナ、篠原ともえ、
市川実和子、ともさかりえ、鈴木ちなみ
さらに、注目されるのがレミ絵と、
超個性的な姉でデザイナー役の
ナミ絵(シシド・カフカ)とのコラボ。
あのレミ絵ですら頭が上がらないという
ナミ絵とともに、想像を超える悪事を展開していく。
勝負はここであったか?


こじらせ女子の主人公?綾瀬はるか、初体験?

はるな3一方、綾瀬はるか主演の
「きょうは会社休みます」。
コミック誌「Cocohana」の連載中の同名漫画が原作で恋愛経験がなく自分に自信のない
“こじらせ女子”の主人公が、
9歳年下の大学生との恋を通じて様々な初体験をしていくというストーリー。

sponsored link

はるな7

こじらせ女子とは、
流行のファッションや恋愛に疎く、
自らの女子力に満足しきれていない女子のことでAVライター・雨宮まみの著書『女子をこじらせて』から話題になった。

恋愛経験のない30歳処女のOL。
青石花笑。
真面目一筋に会社一番ノリの女子。
実績がある裏番組の沢尻を負かすには、
一肌脱ぐぐらいの覚悟が必要か?
初回には初体験シーンがあるというのだが‥‥。

お相手は、9歳年下の大学生(福士蒼汰21)。
その日が彼女の誕生日だと知り
お祝いを口実に水上バス
クルーズで泥酔させてしまうが・・・

はるな6

気づいたら朝、ホテルのベッド。
横には裸の男がいる。
大慌ての花笑はいかに
という筋書き。

彼氏いない歴30年。
アラサー女子の
初めてだらけの恋愛がどう描かれていくのか?
彼女は男心を勉強して観察し続けてきた。
その結論が、心が優しく嘘のつけない人
女性を大切に出来て
お金にだらしなくなくて
ギャンブルやらなくて

はるな5

そんな妄想を持っていた。
そこには、彼女の揺れる心境が語られていく。

それが酔った勢いで
体験したかどうかも
わからないうちに終わってしまった。
と後悔する花笑であった。

でも、思い出すと
胸がキューってしてしまう。

ほのかな恋心が胸をキュンとさせる内容だ。

読めば思わず恋がしたくなる。
そんな女子の味方になればヒットするだろう。
その女子力の魅力にどこまで
迫れるかが、鍵になる。


勝負は沢尻、優位は固いのでは?巻き返しせるか、綾瀬?

さて、勝負はいかに・・・。
キャラの設定からも両極の二人。
どちらに軍配は上がるのか、
数字は残酷だ。

11エリカ

綾瀬は、もともと天然のブリッ子キャラで
同性のウケがよくない。

一方、沢尻は
恋愛に仕事に挫折を味わってからの
彼女は意外と同性支持が高い。

映画『ヘルタースケルター』で
すでにヌードも惜しまず体当たり演技で
開き直った。
さらに、今回の豪華なキャスティングからも
視聴率20%超えも期待できそう?
ただ、罵り合いや嫉妬ばかりの
展開になったら綾瀬の純愛ものに
流れる可能性もある。

ハルナ

綾瀬は“人気女優”と言われるわりには
ヒット作もなく、
女優としての存在感も華もない。
視聴率も到底望めないか?
まさに、アラサ―の壁が迫ってきたって感じだ。
お互いに頑張ってもらいたい。
さて、軍配はどちらに~?