ドクター2俳優の古田新太が、
『ドクターX~外科医・大門未知子~』
に新レギュラーキャストとして
第7話(20日放送)より出演する。
初回から5話連続で番組平均視聴率20%超え
を記録している。
「7話で数字が下がったら俺のせいですからね。
こんな感じ悪いことないですよ。」
とプレッシャーを感じながらも
「大門先生の敵としては強くなければ」と
気合十分だ。

sponsored link


西からの刺客?富士川清志郎はどう戦うのか?

このほど、西の刺客を演じる古田ではあるが、
大門未知子との出会いのシーンでも
古田流のコメントが炸裂。

ドクター3

「ただでさえ、医療ものの難しいせりふを
覚えるのにアップアップなのに、
ダンスまで…」・・・。
愚痴る言葉とは裏腹に思いっきり
キレルダンスを披露した。

古田が所属する劇団☆新感線の舞台は
「たいてい観に行っている」という米倉は、
古田のダンスパフォーマンスに
「劇団☆新感線の舞台をタダで観たみたい」と大喜び。

古田

旧知の仲ではあったが、
役者として共演するのは今回が初めてだ。

米倉は「すごく楽しみにしていました」と
満面の笑みを浮かべながらも、
「負けません」と
気を引き締めた。

富士川は、第5話で辞職した
「西京大」派閥の元外科部長
談合坂(伊武雅刀)に
代わって送り込まれた西からの刺客だ。

総長・天堂義人(北大路欣也)とともに
未知子の前に立ちはだかるが
米倉は「負けません」と
繰り返し言い放った。

ドクター7

手術室でやり合うシーンでは
すごく気の強い大門先生と
言うことがいちいちうざい声の
大きな関西弁の富士川先生の
究極の対決となるらしい。

外科医としての富士川は
「医者としてはすごく的確な判断と
指示ができる論理派。
頭も腕もある。

そんな彼をも凌駕する
大門先生ってなんでしょうね。
勝ってしまったら、
僕が、ドクターXになってしまいますから・・・
と分をわきまえつつも、
容赦しない構えだ。

ドクター号泣

sponsored link

4話で登場した
外科医・原守役の鈴木浩介が
野々村元県議をパロった演技は
やりすぎの嫌いがあるが
なんと、最高瞬間視聴率は
その号泣シーンで
マークした26.6%を記録。
役者のパワーは凄い。

古田もまた、しかり。演技に注目だ。


視聴率20%超えを連発?大門未知子に死角なし?

ドクター9ドクター10

ドラマの終盤に向けて撮影も佳境だが、
視聴率のことは気にしていない。
それよりも中身、どれだけの結束力で、
どれだけの充実感を味わってやれるかを
大事にしていきたい」
と米倉は余裕シャクシャクだ。
号泣、外科医の次には
どんなサプライズがあるのか?

初回から視聴率20%超えを連発し、

この秋ドラマでトップを快走している
ドクターX~外科医・大門未知子。

私生活では寂しがりやな面もあり、
つい誰かに頼ってしまうことも多い。
ともいう。

ドクター11

今回も、続編は絶対にやらないと公言していたが、
長い付き合いで信頼関係が構築できている
テレ朝のプロデューサーの顔を立てたと
いう面が大きい。

姉御肌ゆえ、頼み込まれると考えるし、
自分よりも相手の立場を考慮してしまうのだ。


結末は如何に?

米倉が前回以上に
このドラマに力を入れているのは、
有終の美を飾るためだ。

ドクター4

しかし、義理を果たして、
きれいに終わりにしたいという気持ちとは裏腹に、
ますます視聴率が伸びることで
局からは「次回も」と
いう強烈な続編オファーがやって来る。

「私、失敗しないので」と
いう決めゼリフを吐き続ける限り、
テレ朝の米倉大明神詣では続くのか?
「いたしません!」
とならないように
ここは、どんな作戦にでるか
楽しみだ!

それにしても
スタートからお約束だった入浴シーンが、
なくなってしまった。

ドクター5
太ももも露わな超ミニスカートに
ピンヒールの靴で惜しげもなく披露する美脚シーンと入浴シーン。
両足を突き出して大胆なV字開脚はもう見ることはないのか?
視聴者の妄想をもう一度、
かき立ててくれてくれることを祈る?
御意!