米倉10米倉涼子主演のドクターX~外科医・大門未知子~。
初回から連続20%超えの記録を更新中だ。
だが、本当に日本にはフリーの医者がいるのだろうか?
ちょっと気になるので調べてみた。

sponsored link


今や、かっこいいオンナの代表格?

X15

今や、かっこいいオンナ、の代表格といえば
米倉涼子の右に出るものはいない。

大門未知子が大学病院の腐敗
にメスを入れる人気シリーズだ。

大門の歯に衣着せぬ発言や医師としての
驚異的な能力が人気を博し、
大ヒットを記録している。


とばっちりを受けた大作?MOZU Season2~幻の翼?

X22

ドクターXの好調のあおりを食ったのが
MOZU Season2 幻の翼だ。

第1話の視聴率は
8.4%と最悪のスタートをしたが
第5話の

最終回は6.7%だったようだ。

あんなに大騒ぎした大作も
低迷したまま終わった。

TVには、不向きな題材だったのかもしれない。


フリーの医者ってホントにいるの?

DSC_0009米倉涼子演じる天才フリー外科医・大門未知子が
しかつめらしい男どもを

押しのけ、難手術をこなす様は痛快だが、ここでひとつ大いなる疑問がある。

フリーの医者ってホントにいるのだろうか?

現在、日本には約1万人のフリーの
医者がいるといわれている。

しかし、外科医はといえばいないらしい。

なぜなら、外科医は誰もが、
自分で手術したがるので、
外部の人には任せないからだ。

さらに医師自身もフリーになると
訴訟リスクを個人で負うことになるので

外科医はフリーになりたがらないらしい。
そりゃ、そうだろうね。

麻酔

フリーで多いのは麻酔科、
婦人科の医師だ。

いずれも1回の麻酔や分娩で
10万~20万円の高額報酬が
得られるからという。

しかし、医師不足が叫ばれる時代にあっては自ら望めば

どこかの病院で常勤になれるためなぜ、わざわざ不安定なフリーになるだろうか?

数年前まで都内でフリーの内科医だった
医師が語った。

常勤医は疲れるだけなんですよ。
夜勤、当直があって拘束時間が長い上、
担当患者を持たされるので重い責任が課される。

ときには急に呼び出されるなんてこともあって、
睡眠時間もままならない。

それよりはフリーの方がずっと気楽でしたね。


やり方次第で年収3000万円にもなる?

では、稼ぎの方はどうなのだろうか?
たとえば、内科の場合、
時給1万円から1万5000円。

sponsored link

夕方6時から朝8時までの寝当直で
3万円から5万円。

これらをうまく組み合わせれば
年収3000万円ぐらい軽く稼げるという。

常勤医と比較しても遜色ない額だ。


こうしたフリーの医師は年々増加傾向にある?

以前はフリーになるにしろ
どこかの病院で働くのは同じですから
常に病院長や理事長に贈答品を贈るなど
顔色をうかがわざるを得なかったそうだ。

X14

ところが、ネットが発達した現在は医師や非常勤と打ち込めば、求人情報はいくらでも出てくるらしい。

医師不足時代だからこそ売り手市場でフリーが増えているともいえそうだ。

もうひとつ、大門未知子じゃないが
女性の医師が増えていることも
理由のひとつだという。

結婚し、出産し子育てをするとなると
常勤よりもフリーの方がずっと働きやすいからだ

もっとも、こうしたフリー医師、
当然のことながら常勤者からは
快く思われていない。

X13

理由は、概して腕が落ちるのだという。

ベテラン看護師は
すぐにその力量を見抜き、
下手と分かると患者を回さないらしい。

必然的に常勤の負担は
ますます増え
非常勤はどんどんラクになる。


フリーで天才外科医は大門だけ?

X11X12

この3つが揃うのは
やっぱりドラマの中だけのようだ。

今や、かっこいいオンナの
代表となった米倉涼子に
憧れの女性アンケートで

常に上位ですよ。
と伝えると、

「すいません、私なんかで」と
キュッと恐縮する。

 「強いとか、かっこいいとかは役柄のイメージ。

私自身は全然かっこよくないです。

たまたま背が高くてガタイがいい印象で
たまたまバレエをやっていて体が動きますけど
自分の好きなところはあまりないです」

と米倉はいたって謙虚だ。

X16

かっこよさの秘訣があるとしたら
諦めることだという。

諦めた分だけかっこよくなる?
この、肩の力が抜けた感じこそが
魅力の本質のようだ。

「かわいい服はどうしても肩幅が入らない。
と笑い飛ばす。

私は一生着ることができないとわかったことが、
諦めの重要性に気づいたきっかけなんです。
と解説するユーモアも持ち合わせている。

X8

そんな彼女の当たり役
フリーランス医を演じる
ドクターX~

外科医・大門未知子。

白い巨塔のように
颯爽と歩く姿は、

ピンヒールと共に
やっぱりかっこいいのだ