大門泣く4米倉涼子が主演する
ドクターX~外科医・大門未知子~
の最終回が18日に90分スペシャルで
放送される。
主人公でフリーランスの
外科医・大門未知子(米倉)が、
最愛の師匠・神原晶(岸部一徳)の
手術に挑む。
あふれる感情を抑えきれず
これまでの3シーズンを通じて初めて、未知子がオペ中に涙するシーンが注目される。

sponsored link


オペ中に大門未知子の目に初めての涙が-?

大門3最終話の台本を読んだ時、
たまらず泣いてしまいました。
と語る、米倉。

最終回は
未知子が自らメスを握り、
オペに取り掛かる患者は
最愛の師匠・神原晶のオペ。

米倉は
「他界した実の父以上に慕っている
かもしれないと思うほど
の信頼を寄せる岸部との
共演に万感の思いを込めたからなのだろう。


撮影のエピソードがすでに泣ける?

実は私自身にとっての
一徳さんの存在とすごく重なる」と
語っていた米倉。

岸部

晶の手術シーンでは、
米倉から自然と
湧き上がる心の揺れや
覚悟の表情を絶対に逃すまいと
通常行われるテストを飛ばして、
本番へ突入。
なりふり構わず手術をする
未知子の切羽詰まった表情、
そしてあふれ出る涙。

米倉の渾身の演技に監督からも
OKの声が飛んだ。

sponsored link

米倉は
「晶さんが手術台に寝ている姿を
見ただけでもう心が痛くて、
本番が始まった後は、
一連のシーンを途中で止めずに
最後まで演じたこともあり、
なおさら胸にこみあげてくるものがありました。
とにかく必死で、
涙が流れ落ちたことも自覚していなかった」
と振り返った。

大門泣く4

我を忘れる渾身の演技は
さぞや心に刺さるだろう。
想像しただけで込み上げるものがある。
米倉は
「他界した実の父以上に
慕っているかもしれないと思うほど」
の信頼を寄せる岸部との
共演に万感の思いを込めたのだ。

さて、物語は、最終章に突入する。
未知子は最後まで失敗することなく
晶の命を救うことができるのか。

そして、医学界の頂点に立つ
最大の敵・天堂(北大路欣也)とは
どう向き合うのか。
そして、未知子が初めて見せる涙…。
三知子の知られざる過去とは?
昌さんが言っていた理想の外科病院はできるのか?

米倉も
「私自身も本編を見るのが今から楽しみです」
と話していた。


21.3%のHERO超えは?いよいよ現実味を帯びてきた?

未知子がオペ中に泣いた…
ドクターX、ここまで、平均も22.4%。
18日最終回は何%?

<第1話21.3%<第2話20.9%<第3話20.8%<第4話23.7%
<第5話22.2%<第6話23.6%<第7話22.8%<第8話21.8%
<第9話21.6%<第10話24.8%<第11話○○%

X11

視聴率のことはこれくらいにして
気になるのは
シリーズ4のことだ。
制作側は今後の続編や
映画化を否定している。
“孤高の天才フリーランス外科医”の
ストーリーは次回で完結するんだと
切ない返事だ。

まっ、今のところは?
と言いたいのだろう。
イザとなったらパート4も映画もある。
と期待しよう。
次回は、そんなドクターXの
人気の秘密を分析してみた。
ご期待あれ!