中谷7大人の恋愛をかれこれ15年も続ける
中谷美紀と渡部篤郎の
大人の恋愛カップル。
FRIDAYがキャッチした「決着の夜」
とは、なんなのか?
その真相とは何か?
気になるところを調べてみた。

sponsored link


ドロ沼の不倫の中谷美紀は気丈だ?

中谷と渡部と言えば、
15年も続けてきた大人の恋愛カップル。

ケイゾク

1999年のケイゾクと
00年の永遠の仔で共演してから大接近、
熱愛が報道された。

2003年、女性セブンが
フランス・パリでの密会をスクープしている。
当初は、「ドロ沼の不倫」として
芸能マスコミを騒がせた。

なぜなら、当時、渡部には結婚7年目になる
モデルの妻、村上里佳子がいた。現在はRIKACO。

そのころ、次男が1歳になったばかり。
3億円といわれる大豪邸の完成も間近だった。


RIKACOプロフィール

本名:吉川莉加子
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1966年3月30日
年齢:48歳
血液型:A型

りかこ

当時、RIKACOさんは
年収1億円とも言われる売れっ子。

今でこそ人気俳優として多くのドラマなどで
活躍する渡部篤郎であるが
当時はほとんど無名。

そのため当時は「格差婚」として
大きく結婚が報じられた。

しかも、不倫相手の中谷と
RIKACOは、

たまに食事もする友人だったのだ。
いわゆる、略奪愛か?


中谷美紀の本心が知りたい?

結婚当初無名の役者だった渡部を、
大成させたと云われるRIKACOらしく

二人は、夫婦仲のよさをアピールし続けたが
’05年末、渡部とRIKACOはついに離婚した。

渡辺

離婚を切り出したのは渡部篤郎だったようだ。
離婚に合意したRIKACOさんは当時を

「私が描いていた家庭像と
彼が求めていた家庭像や
父親像が違ったというのが一番大きかった」と
語っていた。

しかし、普通であれば略奪婚を承知で
望んだわけだが、
中谷美紀は何を考えていたのだろうか?

芸能関係者によると
「その後も中谷はとにかく生真面目で
渡部の子どもたちを傷つけまいと

渡部と会うときはマスコミの目を避け、
入籍も求めなかった。
とその心境を報じた。


中谷美紀プロフィール

誕生日 1976年1月12日
血液型 A型
出身地 東京都
職業 女優・声優・歌手・モデル

元桜っ子クラブさくら組。

1991年から1992年にかけてに
内部ユニットKEY WEST CLUBで活動。

1993年 ドラマ、ひとつ屋根の下』で女優デビュー。
当時は無名であった。

97年には
坂本龍一さんとのコラボした
『砂の果実』で33万枚の大ヒット。

透明感と初々しさに圧倒される。

98年になんといっても、
リングは衝撃であった。

sponsored link

そして、波乱万丈の半生を演じた
「嫌われ松子」で女優として開花した。

松子

この役を演じるために女優を
続けてきたのかも

しれないを言うほど松子に
惚れこんでいた。

99年にはケイゾクで初の主演を務める。

このドラマで渡部篤郎と出会い
ケイゾク愛と呼ばれ、
何度も恋の噂が取りざたされた。

2011年には
舞台『猟銃』に出演
一人三役をこなした演技派女優となる。
初舞台とは思えない演技に度肝を抜かれた。

これにて第46回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞もした。

中谷4

2014年には、
軍師官米兵衛で迫真の妻、光を演じ、
誰もが認めるトップ女優の地位を獲得した。

2015年には、ゴーストライターで
連続ドラマと
しては13年ぶりに主演を務める。


自立した女性の生き方に乾杯?

話をまとめると
この3者に言えることは
自立した大人の付き合いということか。

離婚から3年後、RIKACOは
「元旦那さんはみんなが知っている。

女優さんにとられちゃった」
とあっけらかんと明かしたという。

親権はRIKACOであるが、
離婚の際の条件として
「父親と母親の役目は
今まで通り果たすこと」と
渡部に伝えたという。

さらに、離婚しても
憎みあったりする仲ではなく、
協力して子供を育てることには
変わりありません。」と

話していたのが印象的だった。

中谷5

一方、女優に絶対の自信と
自由な生き方を謳歌する中谷美紀。

日本のように、結婚という形にこだわらず、
籍を入れない事実婚が
当たり前のフランスを手本に
しているかもしれない。

かつて、単身パリへ渡って
アパート暮らしをしていた経験がある。

フランス語はペラペラで、
いつのまにか恋愛観も
フランス流になっていたのかも。

渡部篤郎も今の生活が気に
入っているのかもしれない。

役者としての力量を磨く中谷が
いい刺激となって彼を支えてるようだ。

円熟した大人の関係は切なくもあり
悲しいストーリーを秘めていると
切実に考える今日この頃である。

志 高く生きることは
自分を律することでもある。

中谷1

今回の決着の夜との
記事の見出しが良すぎたせいか
考え過ぎてしまった。

離婚からまる9年、
FRIDAYがキャッチした
中谷と渡部の「決着の夜」。

二人はどんな会話を交わしたのか?
2ショットの意味は何か?

同誌では、息子たちが渡部の再婚に理解を示したことで入籍するという関係者の談話もあるが、どうですかね?

私は結婚はしないと思うが・・・

いずれにしてもお幸せに!