みお2NHK連続テレビ小説「マッサン」
のエマ役で出演中の女優、
優希美青(15)が
体調不良により3月25日に
予定していた歌手デビュー曲
「教えて、神様/さよなら また会おうね」
の発売を延期すると発表した。
多忙により1月中旬から
体調を崩してはいるが
入院はしていないという。
大丈夫だろうか?
いったい何が起こったのだろうか?

sponsored link


プロフィール

みお4

優希美青(ゆうき みお)
本名:菅野莉奈
職業:女優、タレント、ファッションモデル
生年月日:1999年4月5日
出身地:福島県南相馬市
特技:クラリネット、習字、なわとび
身長:158 cm
血液型:O型

優希は、2012年に
第37回ホリプロタレント
スカウトキャラバンでグランプリを
受賞しデビューした。

13年に放送された
NHKの連続テレビ小説
「あまちゃん」の
GMT47メンバーとして
小野寺薫子役で出演。
しかし、年齢制限から紅白には
出演できなかったようだ。

みお6

さらに
親子の愛という普遍的な
テーマをこれまでにはない
“子どもからの目線”で
切り取ったドラマ、
明日、ママがいない。
にも出演していたとは
驚いた。

残念にも
体調不良による
歌手デビュー曲の延期とは
穏やかでない。

最近のマッサンでのエマは、
正直、いかにも体調が
優れない様子だっただけに
心配だ。


ネットでも心配する声が上がっていた?

今の歳でほうれい線が
目立つ痩せ方はちょっと疑問だ。

ほうれい線すごいし
老け顔だったしこんなに
若い子とは知らなかった。

痩せすぎは拒食症か?

後々の事考えたら無理は
しないでゆっくり休んだ方がいい。

人気者ゆえに
投稿も多いのは事実だ。


教えて、神様/さよなら また会おうね」はどんな曲?

予定していた歌手デビュー曲は、
シングル
「教えて、神様/さよなら また会おうね」
テイチクから発売する。

「教えて 神様」は、
3月で中学を卒業する
優希にピッタリな旅立ちをテーマにした
アップテンポナンバー。

sponsored link

みお9

一方の「さよなら また会おうね」は
映画「でーれーガールズ」で
足立梨花(22)とのW主演の
主題歌に起用された
疾走感あふれるポップスだ。

物語は、岡山市の高校を舞台に、
漫画好きで内気な佐々岡鮎子(優希)と

大人びた雰囲気の秋本武美(足立)の
同級生が恋や友情に
悩みながらも成長する青春物語。

「でーれー」とは
岡山弁で「とても」の意味だ。


1980年、岡山。
東京から岡山に
転校してきたたばかりの
佐々岡鮎子(優希美青)は
クラスに友達がいない。

みお11

標準語を話す鮎子は
クラスに溶け込もうと「でーれー」を
なにかにつけて使ってみたところ
ついたあだ名は「でーれー佐々岡」。

そんな鮎子は
ギターもうまい大学生のヒデホくんを
主人公にした
恋愛マンガを描いていた。

ところがある日、
大人っぽく美人の
秋本武美(足立梨花)に
見られてしまう。
武美は鮎子にとって憧れの存在。
鮎子のマンガの最初の読者で
ファンとなってくれる。

クリスマスイブ
ある事件がきっかけで
決定的な仲違いをしてしまう。
不器用だった鮎子、意地っ張りだった武美、
2人は仲違いをしたまま
それぞれの道を歩んだのだった・・・。

そして、大人になり、
漫画家になった鮎子は
母校で講演会をするため
30年ぶりに岡山へやってきた。
思いがけず武美と再会し、
再び物語が動き始める。
「2人が信じたもの」「2人が失ったもの」
「2人が大切にしたかったもの」
そのすべてが浮き彫りになった時、
最後に待ち受ける意外な結末があったのだ?

みお3

キラキラ輝いていた30年前。
そして、現在の自分。
胸キュンする物悲しい
ドラマなのだろうね。

優希美青ちゃんの回復を
願いつつ、映画で遠い自分の昔を
しずかに思い描くのも悪くはない?