すずきさん俳優の鈴木浩介と女優の大塚千弘が
今月7日に結婚したことを発表した。
収穫の秋というのか
芸能人の結婚ラッシュである。
今回は、男優が結婚を決断した時、
というテーマでちょっと考察してみよう。

sponsored link


共に力を合わせ、温かく笑顔溢れるチーム作りを?

こう語った鈴木浩介さん。
いまでは、ドラマ界に欠かせない存在になっている。
チャンネルをひねれば出ているそんな売れっ子だ。

彼は、福岡の西南学院高校時代は
短距離でインターハイに出場したこともある
清廉潔白な頑張り屋さんタイプだ。

なぜか、役者の西田敏行にあこがれ、
青学大在学中は休学してまでも
西田が演技力を磨いた青年座研究所に入所する。

97年には、西田の退団をきっかけに
自身も2004年に退団。
その後はテレビドラマを中心に活動するようになった。

ブレークするきっかけとなったドラマ「LIAR GAME」。
フクナガ役のキノコヘアーに黒ぶち眼鏡で
大声で台詞を発して他人を罵倒する強烈なキャラクターに
ほかの役者がかすんでしまったほど。
以来、「昼顔」、「ドクターX」などドラマや映画で
個性的な役柄をこなす実力派である。

以後、ドラマのオファーが絶えることはなく、
「限界集落株式会社」
「不便な便利屋」「アイムホーム」、
「刑事7人」連ドラに出演。
10月スタートの「遺産争族」(テレ朝)にも出演するという
超売れっ子だ。

一方、伴侶となった大塚千弘さんも
癒し系で清楚な雰囲気とは
裏腹に恋多き女だったようだ。

そして、なかなかの共演者キラーっぷりを
発揮していたようだが・・・

今回は、大塚さんは次回にということで

鈴木さんの恋愛で
かなり傷ついた過去をもとに
男性の弱さを考察してみました。


2012年には蒼井優との交際が発覚?

2012年に蒼井優との交際が発覚し、
公式HPで交際を認める
真剣交際だった。

蒼井の公式サイトでは
「私、蒼井優は、昨年12月の舞台で共演させていただいた、
鈴木浩介さんと今年の春からお付き合いをさせていただいております。
まだ日の浅い二人ですが、
穏やかに丁寧に時間を積み重ねて行けたらと思っています」

あの蒼井優が、なんで堕ちたの?
と誰もが目を疑ったほど、
ショキングな出来事だった。

鈴木は鈴木で
「鈴木浩介より皆様へ」として、
「5月上旬から お付き合いが始まりした。
このまましばらく静かに見守っていただけれ幸です」と
のコメントを出している。

こうして、蒼井にすっかり惚れ込んでしまい、
なんと、新居としてローンを組んでマンションを
購入をしてしまった。

ところが、
とうの蒼井はと云えば、鈴木をあっさり
捨てて三浦春馬に乗り換えたからたいへん。

荒れる鈴木。
しかし、鈴木にも人に言えない過ちを犯していたらしい。

なんと、鈴木は、蒼井の前に
藤谷美紀と5年ほど半同棲し、結婚間近だったようだ。

そこに、蒼井優さんが現れ、
略奪愛により破局したいう噂。
それが、上記のHPの恋愛報告だ。

しかし、1年足らずで別れた蒼井優さんに
鈴木浩介は未練タラタラ。
復縁を迫るメールを何度も彼女に送っていたとか、いないとか?……。


蒼井優のギャップに打ちのめされる?

これはミステリアスだ。
ジャニーズの岡田准一(34)や三浦春馬(25)を
トリコにした魔性のフェロモンは凄い?

sponsored link

こういっちゃ、彼女に失礼だが、
決して美人というわけではないし、
スタイル抜群でもない。
それなのになぜあんなにモテるのか?

それは、男心をくすぐる付き合い方、触れあい方が
天才的なものをもっているからだという。

目をつぶってこんな光景を想像して欲しい。
おお盛り上がった飲み会の席で
顔はほんのり赤くした蒼井がいる。

蒼井には、下世話な会話もOKだ。
男性たちと楽しく話し込み『キャハハ!』と
大きな声で笑いながら、
相手の体をさりげなく触りながらおどける蒼井。

抱きついたりもする。
スキンシップをなによりも大好き。

相手の目をじっと見つめて話し、
酔っ払うと当たり前のように
ボディータッチするようで、
小悪魔的な魅力もたっぷりと兼ね備えている。

たまらない。
これには男性は全員が興奮してしまう。

そして、いざ、ドラマの撮影に入ると
真剣なまなざし、何かにとりつかれたように
役にのめり込んでいく蒼井。

蒼井は役作りに余念がなく、
ドラマの初顔合わせの時には、
すでに台本はボロボロというほど
読み込んでいる。

共演者は息を飲む。

そんなストイックなイメージが強いだけに
「打ち上げで、上記のような光景に
そのギャップに参ってしまう。

ヘビースモーカーなのに
肌がとにかくキレイ。
うなじの美しさには目が奪われてします。

プレーボーイを気取る俳優なら
声を掛けずにはいられない妖艶な姿がある。

だから、V6の岡田も鈴木浩介も三浦も
クラットくる。

さらに、蒼井には女らしい
献身的な振る舞いも持ち合わせていたようだ。

舞台が続く鈴木の体調管理にと
手作りの野菜ジュースを
毎朝飲ませていたという。

その時が、一所懸命・・・
それを兼ね備えていたのだ。
こういう女子には、くれぐれもお気を付け願いたい。


なんとあのモテ男・堤真一と急接近!!

蒼井は、俳優の堤真一とも
お忍びデートを女性週刊誌に報じられた。

まるで恋人同士のように、
別れ際に手を振る蒼井の写真も掲載されているが、
2人は舞台を通じて数年前からの知り合いだ。

どれもこれも、俳優という狭い世界だからこそ、
蒼井のストイックさと破天荒なプライベートの
ギャップに堕ちてしまうのではないかと
私は、分析する。

しかも、彼女は熱しやすく冷めやすい、
うつろな目をしたネコ。

どうしても放っておけなくなるから
男性の方から自然にハマってしまうのかもしれない。


終わりに

そんな訳で、蒼井に振られると結婚してしまう
俳優が多いのも事実ではないか?
大森南朋 さん、そして鈴木浩介さん、
そして、別のあおいと交際していると噂の岡田さん。

そういえば、
堺雅人主演の「Dr.倫太郎」で芸者の役を
演じた蒼井さんは
あれが、本性では?
本当に、自然に可愛く
憎たらしく
愛おしく
まさに悪魔のような多面性を
もった女を見事に演じ別けていた。

まっ、鈴木さんも大いに楽しみ、苦労し
大切なものをつかんだはずだ。

まとめてはなんだが、
俳優は、多かれ少なかれ、たくさんの恋愛を経験し
芸の肥やしにしていく生き物かもしれない。

人は変えることはできないが、
自分は、一瞬でどうにでも変えられる。

人は能力だけではこの世に立つことはできない。
能力と共に徳義を持つことが必要である。

そして、過去を変えることはできないし、
変えようとも思わない。
人生で変えることができるのは、自分と未来だけだ。

ブログを読んでいただいた方に感謝しつつ、
己を信じて精一杯、生きようではないでしょうか?
見習うことは身近にあるものだ。