女優

KAT-TUN田口淳之介(29)が24日
日本テレビ系「ベストアーティスト2015」で
グループからの離脱を表明した。
この突然の脱退の理由が
小嶺麗奈と結婚なのか、話題は尽きない。

sponsored link


自分の道を選択するとはなんだ?

「自分自身30歳を目前にして、
これからの人生の歩み方を考えたうえで、
メンバーには本当に 申し訳ありませんが
自分の道を選択させていただきました」

と今回の理由を説明した田口。
自分の道ってなんのことなのか?

メンバーも動揺を隠せない様子ありありだ。

来年、10周年を迎える前の脱退発表に
亀梨は
「グループの一員としては、 なぜ今なのか。
情けなく、悔しい気持ちです」と釈然としない様子。

中丸は
多くの時間を掛けて話し合ったらしく
芸能活動に対する考えに 大きな隔たりがあったと告白。
その溝は埋められなかったに違いない。

上田も説得した事情を明かした。
本人には何度も説得を試みましたが意志が固く
自分の力不足を反省するコメントを出した。

KAT-TUNは、01年に亀梨、赤西仁、田口、
田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人それぞれのイニシャルを
とって結成されたアイドルグループ。

しかし、人気絶頂の2010年には、赤西が黒木メイサと
デキ婚したうえ脱退。
13年には田中も脱退している。


ドラマでも独特の演技で好評だったが?

田口淳之介さんといえば
「入口、出口、田口でーす!」
と、軽やかな持ちギャグで笑わせてくれた。
俳優としても主演としては少ないが
コンスタントにドラマ出演をするなど
活躍していた。

sponsored link

「がんばっていきまっしょい」(05年)
07年の「有閑倶楽部」に続き
「花嫁とパパ」では石原さの結婚相手を演じた。
そして、人気シリーズの
「リーガル・ハイ」(12年)でも
いい味を出していた。
「きょうは会社休みます。」(14年)
と、話題の連ドラに多数出演していた。


理由は結婚説が有力か?

田口は、2007年より以前から
5歳年上で元女優の小嶺麗奈との交際が伝えられた。
09年には、ハワイ旅行を週刊誌にスクープされ
同棲状態の生活と報じられた。

ジャニーズ事務所サイドは
所属タレントの恋愛については
快く思っておらず、
田口と小嶺との交際も一切認めていなかったのだ。
まして、
「結婚は1グループ一人まで」などと噂された
「ジャニーズの掟」が重く圧し掛かった。

噂によれば、
田口には何度も別れるように説得され
小嶺麗奈を要注意人物とみなされるほどであった。

そんな状況に
田口が干される可能性を某芸能プロ関係者は
示唆していたほどだ。
アイドルは
彼女を持つことも許されないのだ。

小嶺麗奈は、人気ドラマシリーズ『3年B組金八先生』で
一躍人気女優になり、数々のテレビドラマ、映画に出演していたが
07年に田口との交際が発覚した。

2010年を最後に休業中としていたが、
12年には、東京・代官山にヒーリングサロンを開店し、
新たな道を歩み始めていた。

田口ファンからすれば小嶺の存在は、
喜ばしいものではなく、
田口ファンの憂鬱は続いていたのも事実だ。


相当な決断だったに違いない!

しかし、田口淳之介の
今回の言動には今までと違った迫力がある。

人生の歩み方といい、
自分の道を選択といい
これは相当な決断だったに違いない。

本当の脱退理由というのは
不明であるが
ひとつ言えることは
記念すべきデビュー10周年を蹴ってまでの
相当の覚悟があったと推測できる。

ジャニーズの看板を捨てた以上、
過酷な試練が待っているが
男、田口、ここは自分の道を極めて欲しい。