よね

米倉涼子さんの離婚話が話題になっている。
昨年12月26日、2歳年下の広告代理店社長・A氏(38)
と電撃入籍した米倉涼子さん(40)。
しかし、3カ月後には、別居と離婚危機が報じられた。
なぜ、離婚を決意したのだろうか。
それは夫の狙いが打算丸出しの賭けだった?

sponsored link


夫の洗脳から溶けた?

長期報道を続ける週刊文集によると
結婚は博打だったというのだ。
気になったのは夫の洗脳から溶けたという
ことを本人が語っている点だ。

二人の出会いは、
2011年。米倉涼子の行きつけのバーだった。

イケメンな彼に話しかけたのは
米倉というから驚き。
大女優らしからぬ気取らない
米倉らしいふるまえと言えるがちと、無謀だった。

まっ、云ってみれば米倉のビビットきた
一目ぼれっていうところだが・・・

これがつけ上がらせる結果になった気がしてならない。

元リクルート出の野心家であった彼は
翌年、独立し、事業家になる。
面倒見のよさそうな姉御肌の米倉のこと、
資金援助も当然したようだ。

そんな夢を語りあいながら二人は
必然的に同棲生活をスタートしたのだった。


首締め、5時間正座説教って何のこと?

視聴率女王を誇る絶好調の米倉であったが
勢い余って入籍したようだ。

しかし、幸せを夢見たのもつかの間
夫婦関係はわずか3カ月で破綻。
その原因が明らかになった。

一部週刊誌でこんな報道が紙面を飾った。
「首締め」「5時間正座説教」
と、いった米倉へのモラハラを報じられた。
一般の読者は、なんのことか、知る由もない。

トップ女優に上りつめたとはいえ、
世間知らずの芸能人。
そこで、彼は、米倉を支配しようと
行動、言動までも替えようと迫ったのだという。


常識を知らな過ぎる。
服も髪も変だ。
お説教に5時間正座ということだったのか。

さらに、気ままに生きてきた米倉に
門限やお酒などの行動も制限したのだった。
これには堪えたね、きっと。

そして待っていたのはDV。
さらに公衆の面前で米倉を罵倒したり、
首を絞めたという信じがたい情報も
米倉の友人らの話で現実の話しとなった。


夫が欲しかったものとは

A氏が欲しかったのは、
妻が米倉涼子という箔だったのか。
ブランド欲しさだったのか。
馬鹿げている。

モラハラの末の離婚。
みっともないね。

離婚条件をどちらも外に漏らすことがない
約束を取り付けて、キレイに別れるつもりかね。
相応の金銭が米倉さんからA氏に支払われるのか?

sponsored link

それとも高額の“手切れ金”がすでに
支払われているのか?

結婚生活に対してこれまで一切公言しない米倉。
さばさばした性格ゆえに騒がれるのが嫌だろうね。

いっそのこと、今まで溜まっていたものを吐き出す
彼女なりの復讐ドラマを演じて欲しいものだ。

そんな米倉は、
オカッパ頭にそばかすメークで美貌を隠し
怪しい家政婦を演じる
「家政婦は見た――」の第2弾が放映され、元気な姿を見せた。


本人も
「私の唯一のコメディーライン。
思ったことがそのまま表現できるのでストレスレスな役です」

と楽しんでいるようだが
気のせいか、そのはじけ方がいまいちだった。

まっ、早くこんなインチキ夫とは
オサラバしてドラマに帰ってきた欲しい。

『家政婦は見た!』以外にも
『交渉人』『ナサケの女』『ドクターX』と
人気シリーズを持っているのだから
気が向いた時に演じればいい。

すでに
「来年10月クールには『ドクターX』シリーズ最新作の
放送も決まったという報道もあるし、
スケールアップした大門未知子に期待しましょう。


まとめ

結婚は本来、将来に渡って本当にこの人でいいのかを
冷静に判断し、決定しなけらばいけないモノなのですが・・・

人間はその最も重要な結婚を
あやふやな恋愛というぽ~とした
熱に犯され状態で決定し、失敗を犯してしまう。

冷静さが一番、必要な時に
最も感情に押し流される。

しかも、結婚願望が強まる時に限って
仕事も充実しているし
怖いもの知らず
これがいきおいとなって
決定してしまうケースが多いこと。

だから、結婚して共同生活を始めると
意外なギャップに陥ってしまう。
こんなはずではなかった。

こんな人とは思っても見なかった。
性格の不一致だけではかたずけられない
複雑な心理が頭をもたげてしまうことに・・・

そんなことに決してならないように
恋愛で盛り上がったときこそ、
冷静に沈着に将来のことを
じっくり考えて欲しいと思うのでありますが
上手くいかないのもまた、人間なのですね。

「私、失敗しないので・・・」
こと恋愛には通用しないことを
お忘れなく~

お釈迦さまの言葉にこうある。

思い煩うな。
なるようにしかならんから
今をせつに生きよ。

そして、たとえ打ちひしがれても

自分で自分を
励ましてあげなさい。

なんと寛容なお言葉ですなあ~

関連記事はこちら

米倉涼子の離婚危機!別居の真相は喧嘩か浮気か格差婚か?